数学の点数だけ上げる都合の良い方法はありません。

数学の点数を確実に上げる方法

唯一あるとすれば計算力を鍛えることで数学の点数を限定的に上げることが出来ます。

学校の定期テストでも公立高校の試験問題でも計算だけで40点前後取れる場合が多いです。

なので、確実に数学の点数だけ上げる方法は「公式を暗記して使いこなし計算問題は一問も落とさない!」と言えます。

点数を上げる為の戦術

埼玉県の公立高校の入試問題の数学で言えば、大問1で配点が40点~45点くらいですが、ここは1問も落とさないけれど、逆にそれ以降の問題は出来るだけで良い。

それくらいの割り切りが必要かも知れません。

あと、大問1と大問2、大問3までは何が何でも全問正解で、大問4以降は全て諦めるとかですね。

問題形式がある程度は固定なので、どういう順序で、優先順位(プライオリティー)を明確にして、数学の点数を少しでも上げる工夫をしましょう!

 

2019-2020年受験用 全国高校入試問題正解 分野別過去問 数学 数と式・関数・資料の活用

新品価格
¥1,620から
(2018/7/17 11:15時点)

2019-2020年受験用 全国高校入試問題正解 分野別過去問 数学 図形

新品価格
¥1,620から
(2018/7/17 11:15時点)