偏差値をあげる方法を知りたいということは、偏差値の意味を知る必要があります。

 

まず、北辰テストなどの模擬試験でのあなたの各教科の得点は平均点と比べて上ですか

下ですか?

あなたの得点が平均点より低いのであれば少しの頑張りで偏差値を上げることが可能です。

偏差値の正体は平均点からの距離なので平均点に足りない人が平均点を取れる様になる方が結果が出やすいという側面があります。

あなたの得点が平均点より軒並み高いのであれば偏差値を上げるにはたくさん頑張る必要があります。

平均点以上取る人の中で上にいくには自分と同じか上の学力の人よりもたくさん勉強しないとライバルに勝てません。ライバルに勝てないと偏差値は上げられません。

 

あなたの現在の位置がどこかにより偏差値を上げる難しさは異なりますが、偏差値をあげる為にする事は基本的に同じです。

 

教科書を読もう。教科書を1日に5回でも10回でも読もう。毎日読もう。

ワークをやろう、あらかじめ5枚とか10枚くらいコピーしておき、何度でもやろう。

見て、声に出して読んで、聞いて、書いて、問題を家族に出題してもらい毎日、テスト範囲の学習にふれよう。

 

基本、これだけです。これを愚直に何度でも出来るまでやり抜く。

偏差値あげる方法で一番確実なのは以上です。